時計Q

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

翻訳Q

  • 世界言語別Q

« 配備許可? | トップページ | 対北へ追加制裁 »

2017年9月 9日 (土)

Fine

空母「ロナルド・レーガン」、横須賀基地を出港

2017年09月08日 ロイター
http://toyokeizai.net/articles/-/187964

[東京 8日 ロイター] - 米海軍の原子力空母ロナルド・レーガンが8日、母港の横須賀基地(神奈川県横須賀市)を出港した。在日米海軍によると、西太平洋地域の定期警戒が任務。北朝鮮をめぐる情勢が緊迫する中、再び朝鮮半島近くの日本海に派遣される可能性がある。

 

レーガンは今年5月から8月まで定期警戒任務を実施。その際は原子力空母カール・ビンソンとともに日本海に派遣され、自衛隊や韓国軍と共同訓練を行って北朝鮮をけん制した。

 

在日米海軍は今回の長期航海について、「秋の定期パトロール」と説明。「レーガンの担当地域には日本海も含まれる」とだけ述べ、具体的な任務や派遣先は明らかにしなかった。

 

レーガンは年内に横須賀基地に帰港する予定。

1003329570b4f82f1c491d48f2874b4c

 年内の母港横須賀へ戻る予定ですが、とうとう世界最大の空母ロナルドレーガンが出航しました。

 

 定期警戒とはいうものの、北に対しての万が一の対応での出航なのは明らか。 

 

 北朝鮮の9日に行われる建国69周年記念に併せて、ミサイルが飛ばないようにするのも警戒の一部なのかもしれません…

 

 露国のプーチン大統領にすれば、北の話で何か仲介する代わりに対露経済制裁を緩和してもらう駒としてるのでしょうけど、無理なら露国は北に対して経済制裁や軍事力行使に首を縦に振る感じはしません。
 中国は既に中立傍観をしっかり公表してますが、対北経済制裁で中朝貿易が出来ない事に強く反対してます。

 

 普通に考えれば米国が攻撃する時は、北朝鮮が再びグアム近海や、日本の上空をミサイルを飛ばした時は厳しく対応していくだろうとは思います。

 

 案外、今年中に地下核実験を再度強行すればそれこそヒートupしそうですけど…

20170903_nkorea_hydrogen_article_ma


 そして、あの銀色瓢箪の形は特徴的なブースト型水爆爆弾の弾頭の形。写真では後ろにミサイル弾頭部(火星14?)の内部まで掲げて説明してます。

 

 最近では東京の名前が上がってて水爆落とすぞと勢いが強まってますが、戦略的には三沢、横須賀、岩国、嘉手納なども一緒に攻撃しないと意味ないそうです。
 でも、年内は空母ロナルド・レーガンも別に展開してますし、何より水面下で原潜がきっといますから北からの攻撃は良いとしても、報復になった時は北は地獄でしょう…

 何よりも今はハリケーン「イルマ」と産油国ベネズエラが内戦になりそうで北朝鮮なんかより米国はこっちに注視してるわけで

 

 これ以上の大きな動きはマイナスになるので無さそうですけどミサイル飛ばすと思いますか???

 

 私的に北は今年はこれで終わりだと祈ってます。。。

 

« 配備許可? | トップページ | 対北へ追加制裁 »

中韓関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1779872/71663778

この記事へのトラックバック一覧です: Fine:

« 配備許可? | トップページ | 対北へ追加制裁 »

無料ブログはココログ

国別Q

  • 国別旗Q
    Flag Counter

県別Q

天気Q

  • 宮城県
フォト

ウェブページ